中古車をネットで買う時のポイント!修復歴編

修復歴編

中古車に付きまとうものの一つ、修復歴。

 

中古車を買った事・探した事のある方なら、一度は気にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

修復歴有りの中古車を買うか買わないか、私タロチャン的な答えはこれです。

 

軽い修復歴は、買いです。

 

軽い修復って何?

 

「もっと詳しく教えて欲しい!」っていう多くの声があったので、詳しくは別メニューの『修復歴の程度とは』にて説明しますね。

 

その前に修復歴についての意外に知られていない事実を、中古車をご検討の方は押さえておいて欲しいので記載しました。↓

 



押さえておこう!修復歴とは?

中古車を買う際のよくある質問に、こういった質問があります。

 

Q:修復歴有の中古車のデメリットってなんなんですか?

 

A:修復歴有車は絶対乗らない方がいいですよ〜。
  後からイロイロな所が壊れちゃいますから〜。

 

こんな答えは、確実に素人の回答です。
断言できます。
何十年前の話をしているのですか?

 

現代の匠、車の鈑金屋さん。
修復技術は年々向上しており、大きな修復もキレイに修理してしまえる程です。
修復歴が有っても完全な廃車状態の車じゃない限り、通常の運転に支障はほぼありません。手抜き修理だったら別ですが・・・。

 

そもそも、修復歴って何だか分かりますか?
修復歴っていうのは、コアサポートとかフロントメンバーとか
車が何かに衝突した時に起こるetc・・・・・・・・・

 

細かすぎてここでは伝えきれません!

 

大まかに修復歴の説明をすると、「車のフレーム関係に修復跡又は変形が有るか無いか」です。
つまり、あくまで車のフレームに影響を与える衝撃があったかどうかを指しています。
そして、その判断は、時には10人修復歴の鑑定・査定のプロがいたら10通りの答えがある程繊細な領域です。

 

完全に修復歴の有る中古車も多くありますが・・・。

 

修復歴の有・無で、大きく関係してくるのは中古車の価値です。
決して壊れやすいかどうかではありません。

 

中古車を買う際に気になる点の修復歴、

 

よく考えたら、修復歴があるのかどうかという事より修復歴が有った結果、その車の性能にどう影響するのか?の方が気になりませんか?

 

はっきり言って、まともな鈑金屋さんが修復していれば、通常の運転をしている分には車の性能に問題ありません。
1000台に1台くらいは、酷い修理の中古車はありますが。

 

真面目な中古車屋さんなら取り扱いません。

 

ここで言いたいのは、修復歴にそんなに敏感に反応しなくても良い!という事です。
皆様も、恐らく一度は修復歴の有る車に乗った経験があると思います。

 

事故を起こしたが、その車を修理して乗ったことのある経験。
知人の車に乗った経験。
タクシーに乗った経験。

 

知らず知らずのうちに一度は乗っています。
そこでこの車、走行が変だなぁと感じたことはありますか?
多分、修復歴鑑定のプロでも乗っただけでは分からないでしょう。

 

むしろ、プロの修復歴鑑定士も修復歴の有る中古車を乗っているケースが
多いくらいです。

 

ただし、デメリットとしては、ダマされて修復歴の有る車を買った結果、
修復歴有りの中古車だとの価値が低くなる事がデメリットです。
知ってて買うなら、他の中古車に比べて安いのですから、問題は無いと思います。

 



修復歴車の失敗しない買い方!

長々、申し訳ございません。

 

現代の中古車サイトは、本当にユーザビリティ―に富んでいます。

 

中古車サイトでは今、修復歴の有・無や、中古車の状態を
中古車屋さんとは関係のない第三者機関が鑑定するという取組を行っております。

 

「中古車はうさんくさい」
「中古車屋は信用できない」

 

そんなこと言わせません。っていう取組です。
カーセンサーとGooには、それぞれ鑑定書を発行して第三者機関が中古車を
検査する取組を掲載全車ではないですが行っております。

 

修復歴の有無や車の状態を一台一台鑑定士が、
@現場に赴き、
A現車をチェックして、
B車の展開図に細かくキズやヘコミ、室内の状態等を記載、記録しています。
C正式に鑑定書を発行し、
D車屋さんに郵送します。
E同時に、各中古車サイトに反映し、その情報が掲載されます。

 

こうしてハッキリと修復歴の有無だけでなく、細かなキズの状態まで、
プロの鑑定士がチェックした中古車なら安心して買えます。

 

鑑定していない車が全て怪しいかと言えばそうではありませんが、
少なくとも鑑定している車や、鑑定しているお店はお客様に対して情報を
公開しているわけですから、安心できるのではないでしょうか。

 

カーセンサーもGooも、上記のような第三者機関の鑑定士に中古車販売店が鑑定してもらい
それをカーセンサーnetGooネットに掲出することができます。

 

販売店の任意での実施で行っており、鑑定するかしないかは販売店次第です。
なので、鑑定を実施している販売店の車両は鑑定していない車両に比べると
安心して購入することができますよ。

 

それでは、カーセンサーとGooの鑑定(認定)について詳しく説明します。

 

カーセンサー認定 Goo鑑定
認定機関はAIS 鑑定機関はJAAA
評価は10段階評価 評価は4段階評価
修復歴表示は「R」の1段階表示(評価書閲覧可能) 修復歴表示は「重」「中」「軽」「無」の4段階表示
評価書のWeb閲覧が可能 評価書のWeb閲覧は不可

(タロチャン的にはおおまかに比較するとこんな感じです)

 

カーセンサー認定のメリット・デメリット

メリット

 

カーセンサー認定の鑑定機関はAIS(株式会社オートモビル・インスペクション・システム)という機関が実施しております。
このAISの特徴は、なんといっても業界最高水準の厳しい評価の基準を設けている事です。
どれくらい厳しいのかというと、私はプロではないのでイメージで話しますが、
軽〜いひっかき傷は余裕でチェックされてます。
また、トヨタ系ホンダ系日産系スバル系ヤナセ系警視庁etc・・・の大手ディーラー中古車でも導入しているくらいの信頼感のある認定です。

 

カーセンサー認定はAISのチェック表をWeb上で閲覧が可能です(Goo-netは閲覧不可)。
Web上で写真以外の車両状態をチェックできるので車の比較をしやすい。安心して問合せやすいですね。
閲覧方法は下図にて。

中古車サイト,ネット,中古車,失敗,買う方法

 

 

デメリット

 

カーセンサー認定の台数自体が少ない事です。
全掲出台数の10%以下(随時変動)です。
認定の評価書をWeb閲覧できても記号や専門用語を多用した評価書なので説明文を解読しながらチェックする必要があります。
こんな感じです。詳しい専門用語などはこのページから見られます。

中古車サイト,ネット,中古車,失敗,買う方法

 

 

 

Goo鑑定のメリット・デメリット

メリット

 

カーセンサー認定の認定台数に比べると、Goo鑑定の台数はとても多く、全掲出台数の6分の1くらいの鑑定台数がある。
修復歴の表示が段階分けされている。
有無のみではなく、修復歴大・修復歴中・修復歴小・修復歴無の4段階です。

 

デメリット

 

カーセンサー認定の機関であるAISと比べるとGoo鑑定のJAAAは鑑定の評価基準が大雑把。
(鑑定基準の段階評価が内装・外装の5段階評価なので自然と1段毎の評価範囲が大きくなる為)
Webでの鑑定詳細内容が閲覧できない。(鑑定証のみ閲覧可能)

 

カーセンサーやGooでは、同じようなコンテンツがとても多く、一見、同じに感じますが、
中身を見ると全然違う内容だったりするので要チェックです。

 

 




data-ad-client="ca-pub-1894847740453186"
data-ad-slot="1799904753">


修復歴編関連ページ

修復歴の程度とは?
中古車サイト営業マンがコッソリ教える「ネットで中古車を失敗せずに買う方法」を大公開!何百件の中古車屋を知りつくした営業マンならではの知識を教えます。ここでは、ネットで買う時のポイント、特に修復歴についてを説明します。
保証編
中古車サイト営業マンがコッソリ教える「ネットで中古車を失敗せずに買う方法」を大公開!何百件の中古車屋を知りつくした営業マンならではの知識を教えます。ここでは、ネットで買う時のポイントを説明します。
走行不明編
中古車サイト営業マンがコッソリ教える「ネットで中古車を失敗せずに買う方法」を大公開!何百件の中古車屋を知りつくした営業マンならではの知識を教えます。ここでは、ネットで買う時のポイントである走行不明車とは何かを説明します。
ネット見積編
中古車サイト営業マンがコッソリ教える「ネットで中古車を失敗せずに買う方法」を大公開!何百件の中古車屋を知りつくした営業マンならではの知識を教えます。ここでは、ネットで買う時のポイント、見積について説明します。

SUPPORT


TOP 自己紹介 ネットで買うポイント 安く買うには? 車を高く売る バックオーダーの罠